FLIGHT #STARTUP

スタートアップ企業に転職した元CA。キラキラではないベンチャー女子によるミニマルライフ。

【CA生活】ステイ先での過ごし方

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。

 

年末年始は、以前お世話になった方々にお会いしたり、飛行機に乗って遠出したりと、CA時代を思い出す機会が沢山ありました。

そんなこんなで今日は思い出話でも書いてみようと思います。

 

航空会社にもよりますが、いわゆる「ステイ」という宿泊を伴う勤務があり、CAは月の半分以上をホテルで過ごすこともあります。

 

ステイの時はどう過ごしているの?と聞かれることも多々あったため、ステイ先での過ごし方を多かった順にご紹介します。

 

①とにかく寝る

飛びはじめて最初の頃はステイもウキウキものでしたが、慣れてくると新鮮味もなく、何しろ仕事で疲れ果てて外出する体力もない・・!これが現実でした。

国際線だと時差の問題もあり、ホテルに着いたらシャワーして即ベッドに入り、そのまま寝て起きてを何度か繰り返す。

何の華やかさもありませんが、他のクルーを見ていてもこれが圧倒的に多い過ごし方だったように感じます。

 

②映画やドラマを見る

先程の①と同様、完全にインドアですね。

最近はNetflixやHuluで映画やドラマがいつでも見られるので、ベッドの上でスマホで映画を見てゆったりと過ごすCAも多いです。

特に、連続ドラマなどはオンタイムで見られることの方がレアですので、ステイ中に見逃したドラマを一気に消化します。

 

③クルーと食事

仕事中に仲良くなったクルーや先輩からお誘いを頂き、ステイ先で食事をすることもあります。

大所帯になればなるほど気も使いますし、純粋に楽しめる食事会になることはほぼない気がします・・・あくまで私の経験上ですが(笑)

 

④観光

一番想像のしやすい過ごし方ですが、これは一番レアです。

何しろ①で書いた通り、時差や疲れで、観光に行こう!といったテンションになれないことが多かったです。

海外で何日間かステイできるスケジュールの場合は、翌日以降体力が回復したら外出することもありましたが、それでも目的地を決めてささっと省エネ観光をしていました。

 

以上ステイ先での過ごし方でした。

 

最後に、私個人の思い出を。

かねてからお世話になっていた先輩と、一緒にアメリカ某都市までフライトした際のことです。

無事某都市まで到着し、せっかくだからと先輩に食事に誘っていただきました。

 

部屋に着いてシャワーを済ませ、待ち合わせ時間まで30分程度仮眠を、と思ったのですが、あろうことかアラームも聞こえないほど熟睡していたようで、目が覚めたときは先輩との待ち合わせ時間を大幅に過ぎていました。

焦りながら、先輩に即電話をかけ平謝りしましたが、よくあることよ〜!と笑って許してくれました。

 

思い出というより大失敗談ですね・・💦

 

今後もCA生活について、少しずつ色々書いてみたいと思います。

では。

f:id:startupjoshi:20200113211254j:plain